襟足の脱毛をミュゼで決行(笑)

わたしは、結婚式に備えてミュゼで襟足脱毛を受けた事があります。結婚式は和装で行う予定だったのですが、着物を着用する際に襟足のムダ毛が目立つのでは無いかとすごく心配になったからです。髪の毛をアップにした際に襟足に大量のムダ毛が見えてしまったら、女性としてとても恥ずかしいです。ただ襟足は自分でカミソリでケアする事ができない部位なので、思い切って脱毛サロンでケアしようと決意しました。
色々な脱毛サロンがある中でもミュゼを選んだのは、大学生の時に両ワキや二の腕、両足など目立つ部位の処理を行った経験があったからです。ミュゼの脱毛はそれほど痛みもなく、保湿ケアもきちんとしていたので、今回も安心して任せられると思い再び通うことにしたというわけです。
ミュゼの襟足脱毛の手順については、まず4畳くらいの個室に通されると上半身だけ専用のガウンに着替えるように指示されました。それから、スタッフが襟足のシェービングを無料で行ってくれて、光の照射のスタートです。基本的に襟足は他の部位よりも毛深い傾向にあるため、光を照射された際は少しゴムで弾かれたくらいに軽く痛かったです。ただ我慢できないレベルではなく、スタッフも照射する際はきちんと声をかけてくれるので安心して施術を受けられました。施術自体は15分位と早くに終わり、後は患部に保湿ケアをしてもらってすぐに帰る事ができました。
一回目の施術後は、特に変化がなかったです。ただそれから施術回数を重ねるにつれて、だんだんとムダ毛が生えてくるのが遅くなりました。それで、6回目の施術後には明らかにムダ毛の量が減っていました。最終的にきちんとムダ毛の処理が完了したのは、10回通院してからです。
ミュゼの襟足脱毛に通ったおかげで、結婚式では自信を持って着物を着こなすことができました。おかげで、後ろから撮影された写真もすごくきれいだったので本当に施術を受けてよかったと思っています。